FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大規模プロジェクトの小さなお手伝い

今京都で開発地の造成設計をしている。
元ビール工場の跡地である。
小生が携わっているのは場内排水設計と外構施設設計である。
建築関連は大手建設会社○中工務店が請け負っている。その、土木関連のお手伝いである。
既に隣の敷地にはオ○ロ○の綺麗で立派な建物ができている。
20111005192435IP111005TAN000098000_006.jpg
聞くところによると、鹿○建○が造ったそうだ。JRの電車からよく見えて、周囲竹林に囲まれて京都の雰囲気がある。
これから建設される建物は京○銀○と、イ○ン○ー○が大規模な建造物になりそうで、楽しみである。
やはり、民間主導のプロジェクトは大規模で何か夢がある。そんな事業のささやかなお手伝いでも誇りに思っている。
スポンサーサイト

仕事の帰りにコウリャン村へ

今日は昼から大阪市内での打ち合わせ。
○中工務店での、開発地での排水計画設計の仕事。
相手は建築屋さんだけに、土木としてのニアンスの違いから話がなかなか噛み合わない。
挙句の果て、基礎から水理原理を優しく伝授しなくてはならない。
相手は一級建築屋だけにプライドが高く、あまり優しく解説すると、馬鹿にさてれいる顔をしている。
相手の知っている知識を引っ張りつつ説明、納得して頂くのも至難の業である。
終了後は家人から注文のあった、鶴橋キムチを買うことを思い出して、鶴橋に立寄った。
鶴橋
鶴橋のコウリャン村でのキムチは本場韓国の味そのもので、ここのキムチを食べたら、日本製は食べられたものではない。

破綻した会社の後始末

昨日は車での移動の一日であった。
京都を皮切りに、まず宝塚北部にある旭国際ゴルフ場へ。
IMG_0697.jpg
別にゴルフに行ったわけではなく、ゴルフ場改修設計の開発行為申請のための打合せである。
設計自体は難しくないのだが、実はここのゴルフ場はバブル崩壊時期に一度会社更生法で破綻して経営者が変わっているのだ。
破綻以前に開発行為申請をして工事をしたのだが、途中でほっぽり出したままなので、新規に開発行為を行う場合、変更し完了届けを役所に提出しなければならない。
そんなこんなで、残っている資料でなんとかしなければならない。今の経営者しかり誰も知っている人が居ないのが辛い。あとは、役所に泣きつくしかない。
IMG_0696.jpg

次は神戸の開発造成の現場へ打合せ。考えてみれば、ここも前開発会社が破綻して、新しい開発者のおける開発行為だ。俺ってなぜこんな難しい仕事ばかり受けてしまうのか?これも技術だな。
300キロの現場を飛び回った一日だった。

全てこなすのは難しい

昨日は午後から2件の打ち合わせであった。
1時半から大阪国道事務所、3時半から○中工務店での予定で、余裕の余っちゃんだろうと思っていた。
しかし、大国でのダラダラした話で、途中で打ち切ることもできず、時計を見ながらのイライラ協議だった。
途中中座して、約束の時間には間に合いそうにないので、○中工務店担当者にお詫びの電話を入れ、30分延期してもらった。
大国が終わったのが、3時40分、蒲生4丁目から本町まで地下鉄で30分以上はかかる。
ここは、大判振舞いでタクシーで駆けつけ、なんとか到着して急いで打ち合わせを行った。
やはり、連チャン予定は時間が読めない。
終了後、堺筋本町で近大仲間との新年会で昼間のバタバタを癒すことができた。
考えれば、自分で半日で大阪での会合をすべて予定してしまった欲張り根性がいけなかった。

仕事納め、お疲れ様でした!

今日でクライアントとのコンタクトできのも最後で慌ただしい日であった。
午前は開発の関係で神戸市に打ち合わせでつぶれた。
昼からはお世話になっているゼネコンの○成建設、○谷組、奥○組に年末の挨拶。
どのゼネコンに行っても、来年は政権が変わり、公共事業の特需が増大され、 仕事が未曾有に出てくるのでお願いしたいとのこと。いよいよ公共事業バブルの時代でどうかと思う。
夕方はメイン施主の近測に挨拶に京都まで出向く。
やはり雨の京都は寒い。社長と久しぶりに会ったので長話を過ごした。
ここでも、来年仕事が増えそうなので、どうしようと,嬉しい悲鳴と聞こえた。
神戸に戻り、7時過ぎからテニスで三時間汗を流した。この歳でもまだまだ体力があると認識した。
帰宅は11時を回っていたが、今一杯飲みながらブログを書いているが、今年も終わったことを実感した。
お疲れ様でした。!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。