スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣三昧の一日

昨日は午前中は、風が強く寒い中でのテニスの練習であった。
昼から、家人が赤穂坂越に牡蠣が食べたいと言うことで、買い出しに行った。
天気もよく坂越湾は爽やかな眺めであった。
IMG_0700.jpg
ここの牡蠣は殻は普通であるが、中身がぷりぷりで実に旨い。小浜、広島でも牡蠣を食したが、やはりここの牡蠣は特別だ。
IMG_0702.jpg
早速帰ってからは、酢牡蠣、焼牡蠣を肴に、福寿の大吟醸荒しぼり、牡蠣に逢う白ワインに舌鼓を打った。
IMG_0705.jpg
スポンサーサイト

至福の時は今日まで?

今日はテニスサークルの新年会、皆でテニスを楽しんだ後、中華料理で丸卓を囲んだ。
昨日の初打ち練習のお陰で、新年から絶好調で身体の動きが非常によい。
夕方から同じサークルの蔡さんの計らいで、絶品の中華料理に舌鼓みを打った。
彼が神戸の華僑の出で中華料理店には詳しく、中山手通りの小さな店であるが穴場な店だ。
最初は中華御節に始まり、フカヒレスープ、などなど凄く美味かった。
聞くと、店主は元神仙閣のチーフコックであったらしい。
窮み付けは、水餃子で本場中国仕込みらしい。
IMG_0674.jpg
IMG_0675.jpg
IMG_0676.jpg
IMG_0677.jpg
IMG_0678.jpg

料金は呑み放題で一万円はすると思ったらが、4000円では安すぎる。
正月気分も今日で終わりだが、年末年始はほんとに、美味しいものをよく食べ呑んだ至福の時を過ごした。
明日からまたこれを糧にして頑張ろう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。