FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の回想録

昨日は30日恒例の東山市場への買いだしであった。活きフグ、マグロトロ、鰤、鮑、赤貝等々、日頃食べられないものを、朝早く雨の中をいった。市場ふぐ_0971
H24年の小職の回想録をアルバムを見ながら振り返ってみる
年末は小浜へ拓ちゃんの慰労会、年始は家族で赤穂温泉でゆっくりした。
小浜
赤穂温泉
今年は家人と京都へよく遊びに行った。
東福寺
醍後寺
そう言えば、夏休みに郷里の鹿児島に久しぶりに帰省し、霧島温泉でゆっくりした。
静流荘
三星先生の退官祝いが7月にあり、長時間かけて計画を行って大成功であった。
三星退官祝い
技術士受験直前講座講師、口頭個人面接を今年もよく行った。
京都技術士会講演

直前講座
口頭面接
口頭面接 (2)
今年はテニスに加え、牧さんと一緒に、高千穂の峰、段が峯、南アルプス黒法師岳に登った。
テニス
高千穂の峰③
段が峰
黒法師岳
11月の口頭講座で大阪支部の代表に推挙され、即受託し、広島、大分、博多を周り、東京の全国大会にも参加して、横浜スバルと初めて出会った感激があった。
大阪支部創設
広島口頭講座
大分智楽会
智楽の会
東京全国大会
今年も、SUKIYAKI塾、青技懇、テニス会、近大会、上下水道部会、京都技術士会、山岳会、ひょこむ(忘年会写真)と色々な会に参加したが、何処の懇親会でもよく飲んだと、写真を見ながらつくづく思った。
さて、来年は会合出席が今年にもまして多くなるだろう。家人との旅行も連れていってやらなければ・・。
今年もお疲れ様でした。
ひょこむ忘年会
スポンサーサイト

楽しい有意義な時で今年も終了

昨日は親父の命日であったが、13回忌の法要を最後に内輪での墓参りで済ませている。
墓に植えたサツキも立派になったが、まだ6月頃の満開の花を見たことがない。IMG_2764.jpg
墓参終了後、母の好きなステーキハウスで昼食をとる。150gのフィレ肉をペロリとたいらげた母はまだまだ元気だ。
IMG_2766.jpg
夕方から姫路に出向き、SNSのNPO団体であるひょこむの忘年会に参加した。
この会だけは一年に数回の宴であるが、いつも暖かく迎えて頂いてこれほど楽しい会はない。
副市長、総務省の課長、企業の重鎮、学者等、メンバーだけでも凄く、学ぶことが多い。
中でも今年、南アルプス黒法師岳や高千穂の峰に一緒に登った総務省の牧さんとの再会は、来年の登山計画について等、いろいろな話題に華が咲いた。
また、ひゅこむ出身の杉田水派新衆議院議員の当選の立役者のイケヤンとも喜び、思いでを語りあった。
IMG_2772.jpg
終電の時間を気にしながら、最後まで話にのめり込み、姫路駅に駆け込んだが、まだ5分の余裕があったので、姫路の名物、駅そばをすすった。酔った体にはこれがたまらない。
本当に今年も最後まで、楽しい有意義な時を過ごすことができた。
IMG_2773.jpg

仕事納め、お疲れ様でした!

今日でクライアントとのコンタクトできのも最後で慌ただしい日であった。
午前は開発の関係で神戸市に打ち合わせでつぶれた。
昼からはお世話になっているゼネコンの○成建設、○谷組、奥○組に年末の挨拶。
どのゼネコンに行っても、来年は政権が変わり、公共事業の特需が増大され、 仕事が未曾有に出てくるのでお願いしたいとのこと。いよいよ公共事業バブルの時代でどうかと思う。
夕方はメイン施主の近測に挨拶に京都まで出向く。
やはり雨の京都は寒い。社長と久しぶりに会ったので長話を過ごした。
ここでも、来年仕事が増えそうなので、どうしようと,嬉しい悲鳴と聞こえた。
神戸に戻り、7時過ぎからテニスで三時間汗を流した。この歳でもまだまだ体力があると認識した。
帰宅は11時を回っていたが、今一杯飲みながらブログを書いているが、今年も終わったことを実感した。
お疲れ様でした。!!

ホームページが完成!これからだ!

やっとSUKIYAKI塾大阪のホームページが完成して、お披露目の時がくる。この一か月構想を練って、プログラマーの宇○さんにはご苦労をおかけした。お陰で、自分でもお気に入りのHPに出来上がったと自負している。
何度も修正の注文を出し、メゲズに短時間で作成して頂いたことに感謝、感謝である。
今日夕方、最後の校正修正をかけて頂き、夜には講師の皆様に配信する予定で、明日、朝には約束通りグランドオープンで、本家の掲示板、FBにも報告する予定である。
まだまだ修正する余地はあると思うが、講師の皆さんのご意見を参考に様子を見ながら修正していくつもりである。やはり、心配なのがこのHPによって各セミナーに応募して頂けるものかどうかだ。
 さて、名古屋のともともさんから昨夜遅く、名古屋毛羽先の会の来年の計画書がメールで届いた。中身を拝見すると、よくもここまで計画を練られたなと敬服せざるを得ない内容であった。なぜ当方に計画書が送られてきたかと、よくよく読んでいると、支援講師の絶対数が不足しているため、大阪支部、北陸支部の講師派遣を支援してほしい内容であった。こちらも、望むところで、双方の交流を促進して広島支部とも連携した東海山陽ラインを作りたいものだ。
勘助さんから来年の口頭試験が11月より開始する情報を本家の掲示板に頂いた。
あらためて、来年度のセミナーの詳細計画を練らなければならない。本業の仕事も明日でお休みにして、年末年始はゆっくり、一杯やりながら策を練りたいものだ。

仕事の話し

今日は小職が現在遂行している業務についてお話をする。
仕事は約10haの宅地開発の計画設計であるが、これだけでは何処にでもある事業である。
ただ、曰く因縁のある計画で、詳細には話しはできないが、難解な仕事であることは間違いがない。
実は、工事の前に必要な開発許可申請は市から降りているが、申請者のデペロッパーが資金繰りに困り破綻したため、2年前から工事は未着工になっていた。
今年、新たに新しいデペロッパーが権利を買い取り工事を進めようとしたが、以下にあげるとんでもない事情で当初計画による工事が進められなくなった。
①現況地盤高が2~3m違っていた。
②ボーリング土質調査無しで計画されていた。
③盛土地盤であることから、土壌汚染調査を行われていなかった。
④擁壁が計画されておらず、宅地は法面仕上げであった。
とりあえず、再測量、各種調査をしないと始まらないので、デペロッパーにお願いをして行ったが、土壌汚染については問題無かったものの、土質については残土置き場のようで、全て盛土地盤であった。
この測量、調査の段階で開発設計を見直すことは至難の業あり、小職が引き受けるのは能力不足と恐怖心から丁重にお断りすることにした。しかし、施主からの強い要望があり、やはり問題解決することが技術士の使命でもあることから、プライドをかけて引き受けることにした。
 計画を進めていくと、7~9mものとんでもない高い擁壁が必要であることから工事費の高騰から宅地価格に影響があることから、作ったが売れない怖さもあった。
概算工事事業費としてざーと30億円を算出したが、売り主のオーケーをもらって進めていくことにした。
 しかし、難題も多く、道路、宅地計画から全て一からのスタートであり大変であるが、来年から本格的に小職の技術者人生を掛けて手がけていく。頑張ろう!

クリスマスイブ

昨夜はクリスマスイブであったが、昼過ぎまでしっかり本業の仕事をこなし、夕方まで年賀状の準備にかかった。
今年もデザインは今年の出来事の写真を並べるだけで、ほんと変わりない。
夕食前に風呂に入り、家人から「ごはんできたよ」の声で食堂に行くと、なんと手作りのケーキが出来上がっていた。

クリスマスケーキ
子供達もいないのだか、せめてイブぐらいはクリスマスらしくしたい家人の気持ちだろう。
食事はヒレ肉ステーキの大盛りで300gはあるようだ。そのまえに、晩酌でオデンを食べていたので、全量食べるのは無理そうなので、明日の朝食に半分残した。
山下達郎のクリスマスイブのソングが無かったが、家人からベストとマフラーをプレゼントしてもらった。
幾つになっても、暦のイベントをささやかに遂行する家人であった。

寂しいクリスマスイブ

今夜はクリスマス・イブであるが、我が家は家人が肉料理を作ると言っていたが、たいしたイベントはしないようである。
子供がまだ小さかった頃は、プレゼントを玄関の隅に隠しておいて、パーティが始まる前に、「あっ!サンタさんが来た!」と言って、まさしくサンタが来たかのように、玄関を開けてプレゼントを受け渡しした覚えがある。
今ではそんな楽しいことも懐かしく思い出だす。
今日の朝刊の天声人語にもあったが、クリスマスソングと言えば、山下達郎の「クリスマス・イブ」であろう。
恋人たちはクリスマスで楽しくしている様子がよく出ていると思う。
小職の好きなソングに桑田佳祐の「白い恋人達」も、ホワイトクリスマスにぴったりで、雰囲気がある。
子供達も独立し、家人と二人だけのイブで寂しいが、赤ワインでも買って、昔の思い出に浸りたいものだ。

魚料理と日本酒

先週もアルコール漬けの毎日だったので、週末の休みぐらい休肝日にしないと思ったが、駄目だった。
土曜日は雨でテニスの練習はお休み、家人が東山市場に魚を買いに行こうと言うのでつき合った。
新鮮な魚をみると、ついつい沢山買ってしまうものだ。
当然、夕食は魚料理三昧となり、日本酒が欲しくなり、正月用にと購入した福寿の荒しぼりを開けることにした。
さすがに搾りたて新鮮で、日本酒独特のアクがないさっぱりとした味であった。
家人も気にって、見る見るうちに無くなってしまった。
やはり、魚料理には日本酒が合うものだ。

走り廻った一日

昨日は朝から京都の会社に出向き、業務の指導を済ませ、神戸へとんぼ返りして大手ゼネコンから頂いた仕事の納品。
一部修正を願い出られ、持参したマイLet,noteで時計を気にしながら一時間ばかりで完成納品。
神戸市役所へ立寄り、開発申請の件で打ち合せ。
昼食を取る暇もなく、東部下水道へ昼前に入り所用を済ませる。
さて、次の訪問先が15時であるため、どう時間を過ごそうかと歩いていると、灘の酒処「福寿」の酔心館に立寄る。
福寿 酔心館

福寿は神戸灘の酒でも大吟醸が有名で、中でも金賞を取った大吟醸はバカ売れで来年まで商品がないらしい。
正月用に母親に一升瓶の大吟醸と搾りたての吟醸を購入して送ってもらった。
店から試飲はどうですかと勧められたが、次に打ち合せがあったため、断念した。残念!
大阪のゼネコン会社で長い打ち合わせを、ダルイなーと思いながら時計を気にしながらの話しであった。
次に宇○さんとHPの打ち合わせが17時の約束であったが、1時間半延期の連絡をいれる。
終るやいなや、福駅に滑りこみ、HPページの原案を見せてもらう。一番心配だったのは、派手な作りになっていないかと言うことだったが、シンプルで素晴らしく安心した。完成までもう少しで楽しみだ。
さらっと打ち合せを行い、19時からの青技懇の定例会に参加。少し遅刻をしたが、和知講師の「環境アセスの事後調査」がテーマであり興味深く楽しみにしていたが、一般論で面白くなく、また話しもダラダラと結局、質問時間のないままに終わってしまった。
IMG_0669.jpg

終了後はお楽しみの懇親会兼忘年会であった。
先ほどの和知講師の話の質問をしたくてたまらなく「産廃処分場のアセス事後調査」に聞いたが、それほど参考とはならなかった。難しい問題なので仕方がないか。自分で考えろってことかな?
この機会にS塾大阪の講師を目ぼしい方に文書で募った。ボラティアだけに難しいかも?
いい気持ちで遅くまで飲んでいて、タクシ―で帰宅したのは当然日が変わっていた。

冬至の過ごし方

今日は冬至で、夜が長い日だそうで。
確かに朝早く仕事していても時間の感覚がなくて、夜が明ける午前7時になってあわてることも度々である。
やはり、夏のように4時頃から薄っすら明るくなる雰囲気が、しっかりと目が覚めて仕事もしやすい。
今日は、ゆず湯に浸かって、カボチャを食べると風邪をひかないらしい。
温もってて、黄緑野菜を食べれば、ホカホカなることは当たり前と言えば、当たり前だな。
今夜は青技懇でたらふく呑んで、温まろう!

女性大統領誕生

韓国で女性では初めての大統領が誕生した。
高い投票率の上に僅差の勝負での結果だけに、公選制の選挙らいし結果で、日本の支持率20%台で議席数300の選挙とは大違いだ。
朴槿恵新大統領は経歴をみるとすごい!
 暗殺や狙撃など政治的事件で大統領だった父朴正煕氏の娘さんで、世襲政治家ではあるが、自ら大統領として政治に挑戦する。そして、女性大統領誕生は韓国の国家イメージを確実にアップさせるだろう。
 朴氏は顔をカッターナイフで切られるというテロにも遭った。その勝負師としての奮闘ぶりを支持者たちは「韓国の現代版ジャンヌ・ダルク」とたたえたらしい。
 独身ではあるが、英、仏、チャイ語等を操るバイリンガルであるらしい。
 そして父、朴正煕元大統領が世論の反対を押し切り日本との国交正常化を決断し、日本との新たな協力関係が韓国発展の基礎になったようだ。
 女性大統領はドイツ等、多数いるが、お隣韓国だけにこれからの動向が気になるところで、見つめていきたいものだ。

スペイン料理店「NUDA」クリスマス

昨夜は家人と一週間早いクリスマスをした。
訪れたのは、元町にあるスペイン料理店「NUDA」であった。
なかなか予約が取れないほどの人気店で、キャンセルが出て急遽出向いた。
約10品が客のペースにあわせて出てくる。
お任せワインを頼み、料理にあわせていろいろな種類のワインが出てきて、家人は満足気だった。
実に10種のワインを飲んだが、最初は魚料理が多い関係か、白がメインで、肉が出てきて赤に変わった。
店の主人の説明も丁寧で、応対も満足であった。
店を出てからは、お決まりのパターンでカラオケで、二人とも思い切り歌って堪能したクリスマスであった。ヌーダ320x320_rect_16212514

選挙結果

衆議院総選挙は自民党大勝のうちに終わったが、事前の予想通りだった言っても、何か虚しいものを感じる。
小職は特定政党支持はないが、前回選挙は民主党に一票を投じた。
自民党は経済政策はいいが、なにかやり過ぎるようで、どうも肌に合わない。
この選挙制度であると、政権運営が不味くなると毎回ころころ政権がかわり、反対に安定しないように感じる。
民主党と自民公明が約束した一票の格差を是正する「0増5減」を盛り込んだ選挙制度改革法が、衆院解散した11月に成立した。
しかし、区割りを見直す時間はなく、衆院選は違憲状態のまま行われ、最大格差も2.43倍に拡大した。
この制度改革はせめて最初にやらないと、裁判に提訴されやり直しを余儀なくされるだろう。
この選挙制度を提唱した小沢議員の責任は、民主党を解体したばかりでなく、政治不信をあおったことでも影響は大きかったと考える。
今でも、須磨の街を歩いていると、関の顔ポスターがあちこちあるが、所詮政治は金だと痛感する。
今後、維新の会に期待をしたいものだ。

親友との再会

今日、朝テニスの練習から帰ってくると、大学時代の無二の親友である多田君から電話があった。
勤務先の仙台から実家の徳島に帰る途中で、神戸に寄るという。
早速、時間を待ち合わせて、徳島行きのバスの時間まで会うことにした。
この夏、三星先生の会で逢っているし、電話で何度も話しているので違和感はなかったが、実際にさしでface tofaceで話をすることは、深みのある会話になった。
まず、仕事の話し。ー定年後はそうする?
家族の話し。ー精神的に弱い長男の嘉一郎は大丈夫? 次男の宏次郎は相変わらずやんちゃ?
などなど、やはり、会社の倒産と憂き目にあい苦労しているだけに、お互い今まで頑張ってきた絆は強い。
短い時間の交流であったが、またまた元気をもらった有意義な時間であった。
また、年明けに逢いたいものだ。

多忙な一日でした

朝から三時間のテニスの練習
 久しぶりにサークルと仲間と再開した。小職は幹事をやっているが週末は多忙で参加できなかったが、皆さんが協力して運営してくれていて助かった。ほどよい寒さで心良く汗を流した。
新技術開発センターセミナー
 新制度試験説明開催会場へ参加したが、大多数の参加で盛況であった。受験生は情報収集に藁もすがる思いなのだろう。○淵先生の話しを聞いていたが、聞くに堪えない話なので、すぐに退席した。
近大技術士会
 15時より定例会に参加した。今回は杉本会長の勤務されているURの会議室をお借りしての開催であった。
綺麗な会場で、気持ちがよかった。ただ、残念なことに斎藤先生の急遽の欠席であった。
ちょうどこの日は京都技術士会定例会と重複して新規会員の辻野さんが不参加で寂しかった。
それでも、杉本先生の最近の近大情報や大阪北ヤード開発の話しは興味深く拝聴した。
そのあと大阪工大OBの上山講師の講演で、大工大技術士会のお話しであった。工大技術士は800人近く存在し凄い人数だ。近大も広報活動を通じて輪を広げていきたい。
その後、懇親会でビールを思い切り飲んで、いっぱいいろいろな話しをした。それにも足らず、寿司屋に乗り込み二次会で、帰宅したのが午前さまだったが、楽しい一日であった。

大国の思い出

昨日は26号線電線共同溝の設計で、大阪国道工事事務所、いわゆる大国へ打ち合せに行ってきた。
なんと、来たのは約10年ぶりぐらいだったろうか?懐かしく思った。
この事務所へは御堂筋シールドの設計において、ほんと足蹴に通ったものだった。
当時、毎日のように通い、受付のおじさんには顔なじみになり顔パスでも通用すぐらいだった。
今日も、部屋に入ると、大国独特の臭いがあり、その当時から嫌な臭いだなと思ったものだ。
当時の設計の大国担当者は非常に厳しく、辛口の言葉を何度も浴びせられたものた。
今は、地下鉄の駅が近くにでき便利になったが、当時便が悪くトボトボと泣いて帰ったものだ。
そんな辛い経験が小職の技術者人生を成長させた糧にもなったことが、今の自分があることを認識した。
「ありがとう大国さん」と言いたい。

師ではないが走っている

師走らしく、最近多忙を極めている。
口頭試験指導が終ったら、急に仕事が舞い込んできた。
現在進行している、開発物件2件(大規模宅地開発、産廃処理場計画)もかなりハードであるが、
国道の拡幅計画、ゴルフ場の改築計画、シールドセグメントの改築の3件が追加された。
小職がすべてこなすことができないので、協力会社の手を借りるが、段取り監理が大変だ。
SUKIYAKI塾のホームページ作成は、合間を見て息抜きにやっている感じで、なかなか進まない。
週末の夜は忘年会の真っ盛りで、体調面の管理も気を使わなければならない。
息切れしないように、今年もあと半月頑張ろう!

口頭試験再現報告が来た

口頭受験講座で指導した受験生から、口頭試験再現文が一挙に送られてきた。
上下水道部門は先週末がピークだったので、集中したのかも知れない。
しかし、受験生以上に小職はハラハラしながら再現文を読んでいる。
「この質問が想定外で難しかった」程度で、概ね無難に対応できていて全体的に安心した。
中には、雑談ぽくなり再現が難しいといった声もあった。
思えば小職も後半はほとんど雑談で、今思えば楽しかった思い出がある。
しかし、これから合格発表までの3カ月間はヤキモキする毎日が続くかも知れないが、これも試練である。

講師要請依頼

APECさんから関西圏の講師のリストがメールで届いた。
総師もなかなか多忙で、催促のメールを幾度も流したが、やっと届いた感じだ。
そりゃ、大多数の講師の中から関西圏を選別するのは大変だと思われる。
早速、大阪支部としての講師依頼メールを約40名に送信した。
知り合いの講師でも、アドレスは勤務先の名刺に書いているアドレスでは迷惑がかるので、個人のアドレスをお願いをした。
送られてきた担当部門をみて少し驚いたが、他部門にわたり講師がいることがわかり安心した。
今までの知り合いの講師の部門からみて、どんな部門にも対応できると確信した。
しかし、上下水道部門の下水道は以外にも小職一人であったので、経験のないTOTOさんに講師依頼をした。
これから本格的にHPに講師案内を作成するが、陣容が固まった感じだ。

ネットバンク開設

SUKIYAKI塾大阪専用に銀行口座を開設した。
PMPさんに推薦して頂いた、ジャパネットバンクで新規開設をした。
身分証明が重要なようで、住民票から運転免許、印鑑証明まで要求された。
申込みから約二週間で開設されたが、二重のパスワードを潜り抜けようやく使えるようになった。
届いたのはキャッシュカードと「ト-クンい」う60秒でパスワードが変わる4㎝程のホルダーだ。
これだと、暗証番号との二重ノセキュリティで万全だと確信した。
入出金は三井住友銀行のATMででき、振込はホームページからできるので大変便利である。
本来自分の口座が三井住友銀行であるので、ちょうどいいのである。
早速塾支部の準備金として借り入れた金額を入金、同時に準備会で立替していた金を出金した。
これから、受講料金の振込みがネットで確認できるので便利である。
これで金庫ができたので、あとはホームページ作成で、いよいよ塾大阪オープンである。

HP作成奮闘中

只今、SUKIYAKI塾大阪のホームページ作成中である。
本職の仕事が立て込んでいて、時間の合間を縫って作成しているが、なかなか大変である。
まず、原案作成から始まるが、ベースはSUKIYAKI塾本家のものであり、種類が多く真似るのは無理である。
最も気に行っているのが東京支部のもので、シンプルであるがなかなかよくできている。
ともかく、受講生対象に応募、案内しやすいものにしたいものだが、いいものにしたい思いがあるため、段々深みにはまっていくようだ。
作成していて気がついたのだか、HP作成はプログラム作成そのもので、アナログ時代の育ったものにとっては、大変な作業である。
既成HP作成のロリポップでは定型ものでは、簡単に作成できるが、いろいろ要素を取り入れるとなると大変だ。
やいこしいところは宇○さんに助けてもらって作成して貰っている。
なんとか、今年中には発表したいものだ。

新しいブログ記念

はじめまして、べっこ王子と申します。
このブログで4度目の開設ですが、このほどSUKIYAKI塾大阪のHPの管理人になったことから再開しました。
前回のブログは本名がもろ出ていましたので都合が悪く、最近ではfacebookにのめり込み、ブログは御無沙汰でした。
SUKIYAKI塾大阪の代表に就任したことから、特に受験支援の関連のコメントを中心に書き込みしたいと思います。
これからも前回同様に宜しくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。