スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大規模プロジェクトの小さなお手伝い

今京都で開発地の造成設計をしている。
元ビール工場の跡地である。
小生が携わっているのは場内排水設計と外構施設設計である。
建築関連は大手建設会社○中工務店が請け負っている。その、土木関連のお手伝いである。
既に隣の敷地にはオ○ロ○の綺麗で立派な建物ができている。
20111005192435IP111005TAN000098000_006.jpg
聞くところによると、鹿○建○が造ったそうだ。JRの電車からよく見えて、周囲竹林に囲まれて京都の雰囲気がある。
これから建設される建物は京○銀○と、イ○ン○ー○が大規模な建造物になりそうで、楽しみである。
やはり、民間主導のプロジェクトは大規模で何か夢がある。そんな事業のささやかなお手伝いでも誇りに思っている。
スポンサーサイト

生涯現役は貫けるか?

今、NHKのニュース9で60歳以上の雇用について話題にしている。
日本最大手のNTTが取り上げられている。家人の会社だが、小職からみるとまだまだ甘い。
シニア世代の再雇用の取り扱いだが、これからの日本の雇用のあり方を問われていると思う。
我々の世代は経験もあれば、スキルもまだまだ捨てたものではないと思う。
しかし、それを利用してもらうには自分自身の体調も大切だと思う。
よれよれで、眼もあまりよく見えないでは、一緒に仕事をやることには難しい。
そう言う小職は、生涯現役を貫くことを宣言しているが、本当に元気な自分があっての話だ。
もちろん、技術スキルアップも必要となってくる自己研鑽が大切だ。

仕事の帰りにコウリャン村へ

今日は昼から大阪市内での打ち合わせ。
○中工務店での、開発地での排水計画設計の仕事。
相手は建築屋さんだけに、土木としてのニアンスの違いから話がなかなか噛み合わない。
挙句の果て、基礎から水理原理を優しく伝授しなくてはならない。
相手は一級建築屋だけにプライドが高く、あまり優しく解説すると、馬鹿にさてれいる顔をしている。
相手の知っている知識を引っ張りつつ説明、納得して頂くのも至難の業である。
終了後は家人から注文のあった、鶴橋キムチを買うことを思い出して、鶴橋に立寄った。
鶴橋
鶴橋のコウリャン村でのキムチは本場韓国の味そのもので、ここのキムチを食べたら、日本製は食べられたものではない。

テニス現役はいつまで?

今日は久しぶりにテニススクールでの練習に三時間、汗を流した。
この時期は、屋外は風が強くてなかなか練習にならず、インドアーでの練習は助かる。
しかし、今所属しているチームは練習は厳しく、充実感は十分ある。
ca97265b.jpg
しかし、チームの平均年齢はおそらく30台後半だろう。自分の年齢からして約二世代の違いはある。
その中で、十分着いていける自分の体力はよくやっていると思う。
ボールの早さには十分適応できるのだが、長時間の練習では最後になるほど辛くなるのは、年齢のギャップを感じる。
ふと頭を過ぎるのは、何時までこの状態で頑張られるのか、考えるようになってきた。
それでも、若い人に迷惑になるようだと、自分から身を引き、シニアにチームでのんびりプレーするつもりだ。
そのためには、ウエートにも見直し、体調管理を繊細に気を使いたいものだ。

牡蠣三昧の一日

昨日は午前中は、風が強く寒い中でのテニスの練習であった。
昼から、家人が赤穂坂越に牡蠣が食べたいと言うことで、買い出しに行った。
天気もよく坂越湾は爽やかな眺めであった。
IMG_0700.jpg
ここの牡蠣は殻は普通であるが、中身がぷりぷりで実に旨い。小浜、広島でも牡蠣を食したが、やはりここの牡蠣は特別だ。
IMG_0702.jpg
早速帰ってからは、酢牡蠣、焼牡蠣を肴に、福寿の大吟醸荒しぼり、牡蠣に逢う白ワインに舌鼓を打った。
IMG_0705.jpg

新年会も青技懇が最後

今夜は青技懇の定例会に参加した。
今日は清水技術士によるGPSによる鹿の駆除の利用についての講演で興味深かった。
IMG_0698.jpg
会終了後が懇親会で、イマジンこと大塚さんと談笑で楽しい時間を過ごした。
いつも参加して思うのだが、若い人が多く気にとめない人が多く素直に癒やされる会である。
IMG_0699.jpg

破綻した会社の後始末

昨日は車での移動の一日であった。
京都を皮切りに、まず宝塚北部にある旭国際ゴルフ場へ。
IMG_0697.jpg
別にゴルフに行ったわけではなく、ゴルフ場改修設計の開発行為申請のための打合せである。
設計自体は難しくないのだが、実はここのゴルフ場はバブル崩壊時期に一度会社更生法で破綻して経営者が変わっているのだ。
破綻以前に開発行為申請をして工事をしたのだが、途中でほっぽり出したままなので、新規に開発行為を行う場合、変更し完了届けを役所に提出しなければならない。
そんなこんなで、残っている資料でなんとかしなければならない。今の経営者しかり誰も知っている人が居ないのが辛い。あとは、役所に泣きつくしかない。
IMG_0696.jpg

次は神戸の開発造成の現場へ打合せ。考えてみれば、ここも前開発会社が破綻して、新しい開発者のおける開発行為だ。俺ってなぜこんな難しい仕事ばかり受けてしまうのか?これも技術だな。
300キロの現場を飛び回った一日だった。

全てこなすのは難しい

昨日は午後から2件の打ち合わせであった。
1時半から大阪国道事務所、3時半から○中工務店での予定で、余裕の余っちゃんだろうと思っていた。
しかし、大国でのダラダラした話で、途中で打ち切ることもできず、時計を見ながらのイライラ協議だった。
途中中座して、約束の時間には間に合いそうにないので、○中工務店担当者にお詫びの電話を入れ、30分延期してもらった。
大国が終わったのが、3時40分、蒲生4丁目から本町まで地下鉄で30分以上はかかる。
ここは、大判振舞いでタクシーで駆けつけ、なんとか到着して急いで打ち合わせを行った。
やはり、連チャン予定は時間が読めない。
終了後、堺筋本町で近大仲間との新年会で昼間のバタバタを癒すことができた。
考えれば、自分で半日で大阪での会合をすべて予定してしまった欲張り根性がいけなかった。

腹の立った一日

今日は不愉快ない一日だった。
アルジェリアのテロで大手プラント建設会社日揮社員の多数の命が奪われたことに怒りがこみ上げ、胸が痛む。
小職の友人が昔、クエートに石油ぷらんと建設に出向した際、何度も機関銃に死の境いをさ迷った話を聞いた。
企業戦士として現場の最前線を飛び回る彼ら。片や安全な国内で仕事をしている小職には到底過酷で危険な現場や国際情勢は想像できない世界だ。
何の落ち度もなく無残に命を奪われ、残された家族の気持ちを察するに涙を禁じ得えない。亡くなられた日本人を含む人質犠牲者の冥福を祈りながら願わくば、争いのない安心して働くことができる国際社会であってほしいと希うばかりだ。
もう一つ腹の立つ麻生のオッサンの暴言だ、「みぞうゆう」「とうほ」と日本語のめちゃめちゃな人間だから仕方がないと思えばよいが、やはりおまえは何物だと思うのは小生だけだろうか?

月曜日から多忙だ。

昨日は神戸の造成の件で大手某不動産会社に打ちあわせに出向いた。
今手がけている開発造成用地を買い手の不動産会社打診するのが目的だ。
もちろん一番高値の業者に売るのだか、信用問題もあるので慎重に願いたいものだ。
その不動産は実は神戸山の街の開発依頼を頂いたが、今の開発もあり見積もりだけでお断りした。
今日その社長から「せっかく適正な委託費だったのに、こちらのやいこしい物件を選んだのですね」とイヤミを言われた。やはり、先約優先だの気持ちがあった。
今日は音信不通のPMPさんから電話連絡があった。なかなか電話が通じず心配していただけに嬉しかった。
聞くところによると、病気で入院されていたそうだ。ともかく無事で元気な声を聞いた。(少ししどろもどろしていた)
早速、総監のセミナーの話が出て、段取りを組まなくてはいけない。
2月10日のセミナーの講師の方に案内を出し、いよいよこれから忙しくなりそうだ。

京都ビール工場見学

今日は近測さんのご招待で、京都山崎にあるサントリービール工場へ見学に行った。
IMG_0687.jpg
ビール工場は神戸三田のキリン、吹田のアサヒに行ったことがあるが、何かサントリーだけにプレゼンが豪華に見えた。
IMG_0688.jpg
IMG_0691.jpg
一通りの見学案内したあと、試飲会場へ出来立てプレミアムモルツを飲ませてもらった。日頃キリンオンリーだけにサントリ-はまず飲まなかったが、飲んでみてビックリ、クリーミーで旨いではないか。しかし値段をみて高いことにさらにビックリ!やはり、安い淡麗に限ると思った。
IMG_0692.jpg
そのあとは、昼食会でビール飲み放題の会場へ。社長と久しぶりに長い談笑のあと満腹で家路についた。
昼間は酔いが廻るのが早く、迷亭で電車で乗り、降車した時に丁度日没をむかえていた。
IMG_0693.jpg

やっと生活にリズムが

やっと風邪も癒えて、仕事も全開になってきた。
昨日も宝塚佐曽利の現場へいき、京都から神戸へ戻って来たが、一日中車中の生活だと時間がもったいない気がする。もっぱら電車バスだと一日では廻れないのだけれど。よって、デスク仕事は午前様となる。
息抜きに仲間のブログ・FBを見ながら自分もブログを書いている。最近は風邪をひいて体調不良のためは、時々お休みをしている。なかなか、白髭のオッサンのように毎日とはいかないものだ。
昨夜は久しぶりに長女が帰ってきた。小職は「あー帰って来たか」の気持ちだが、家人は嬉しいようである。
建設部門の経歴書と小論文は作成して、一昨日白髭のオッサンに送った。
仕事の合間を縫って、専門の勉強もしなくてはいけない。

建設部門に初挑戦

風邪も快方に向かい、徐々に下火になっているように思える。
それでもよく眠る、昨夕18時に床に入り、途中夕食を食べるために一時起き、今朝起きたのが5時の目覚ましでもなかなか目が開かなかった。
比較的短い睡眠時間で済む体質であるが、やはりよほど疲れているのだろう。
今年度は総監に加え、建設部門に挑戦のためにAPECーsemiに申し込んだ。
目的は受験目的以外に、新制度に対する指導方法を学ぶためである。
本業の仕事に加えSUKIYAKI塾のお世話も大変だが、受験勉強は自己研鑽の一部だと考えている。

風邪ひいてまんねん!

久しぶりに風邪をひいてしまった。
小浜に遊びに行った2日目、前日の深酒がたたったか、喉が痛く絶不調だった。
旅館の朝食は楽しみで、腹一杯食べていたが、味噌汁を少しすすっただけだった。
二日目の行程もいつも通りの顔で何とか過ごした。
それも、帰りの車の運転のエネルギーを残すべく心配掛けないように気丈に振る舞った。
昨日は三星先生の新年会であったが、先生も風邪でダウンで中止になった。
食欲も出て、熱がないので、ノロ、インフルエンザではなさそうだ。
これ幸いと早めに家に帰り、寝込んだが、なかなか快方に向かわない。
今朝も京都に行くのに、眠り込み山科まで行ってしまった。ほんと、珍しいことだ。
午後は○中工務店との打合せだったが、相手の生意気なおっさんの注文にも反論もせずに、すごすごと素直に受け入れ早めの撤退した。
まだ、夕食前であるが、今日はもう寝ます。お休みなさい。

SUKIYAKI塾全国大会小浜の楽しいひと時

SUKIYAKI塾全国大会が鳥居さんの郷里の小浜であった。
11時にカチナノリさんと西宮で合流して、米原で名古屋からともとも・クレヨン・sunrise・すーを拾って、全員、敦賀に北陸からUm・おつ・山、鳥居さんと集合した。
そば処「はやし」でソースかつ丼&そばの野菜無しの甘辛いソースで大盛りサイズを食べて皆さん不評うちに満腹したあと、車で小浜鳥居邸でゆっくり過ごした。
鳥居邸
その後、濱の湯で入浴し、ひこそうへ。鳥居奥様とみつこ学芸員も合流して総勢12人の大宴会となった。
宴会開始
ヒレ酒が相変わらず美味く、てっさ・てっちり・唐揚げのふぐづくしに刺身・煮魚・茶わん蒸しも加わって、ほんと昼食の不味いカツ丼が余分であった。
ひれ酒
ちょっとハプニングもあり、随分羽目を外したが、まあうまい料理とうまい酒に満足した一夜であった。しかし、夜遅くまで、今年度のセミナーについても真面目に話し合いもした。
宴会集合
おつ役者
カチナノリ役者
タッグマッチ
朝からお魚センターで買い物をして、道の駅へ。ちょうどイベント日で、古代米のもちつきをやっていた。
IMG_2818.jpg

しかし、このあたりから昨夜の深酔いと風邪をこじらせれて体調は絶不調だった。
何とか帰りの車の運転のエネルギーだけは必要だと思い、食欲も無かったが、手打そば「よしだ」で旨い昼食を食べ、帰路についた、。
腹いっぱい食べ、いっぱい飲んで話して騒いで、腹の底から笑い、楽しい2日間であった。
つくづく、こんな素晴らしいメンバーと一緒に楽しんでいることが、ほんと技術士になってよかったと思える瞬間であった。

SUKIYAKI塾大阪セミナーの募集開始

SUKIYAKI塾大阪の最初のセミナーの募集を予定通り開始した。
2~3人のフライング申込み者がおられたが、今日で13人の申しこみがあった。
また、ありがたいことに入金済みが8名と凄い滑り出しだ。
今の調子でいくと、定員の60名を超す勢いであるが、まーちょどいい参加者になるのではないかと思っている。
明日からは小浜での全国大会だ、いろいろこれからの運営について議論したいものだ。

スタンフォードの自分を変える教室

家人が「スタンフォードの自分を変える教室 」の本を買ってきて、と言われたのでジュンク堂本屋に寄ったついでに買ってきた。
本屋に行くとなんとベストセラー1位になっておりビックリ!そんなことで斜め読みでだがなかなか面白かった。概略をつまみは
1.「良いことを考えただけ」で満足してしまう
なにか良いことをしたあとは、「がんばったから自分へのご褒美!」と思ってしまい、自制心が効かなくなる。「頑張ったから思い切りお金を使って遊ぼう」
そして興味深いのは、ファーストフード店の実験で、「メニューにサラダ系があるだけで、逆にジャンクフードの注文が多くなる」という現象からもわかっているそうだ。
インスタントラーメンを作る時に「野菜を少しだけ入れると健康的なのもいいなぁ」と思うだけで、なんだか安心してしまい、食べ過ぎてしまう。
人は行動を「善い」「悪い」で判断してしまうと、それらを相互に埋め合わせようとして、そのたびに自制心が効かなくなる、という現象に陥りやすい。
2.自制心を取り戻すための3ステップ
なにか衝動的な欲求に襲われたときは次の行動をとってみます。
①まず、単純に10分待つ(欲望の波が過ぎ去るのを待つ、と本書では説明されている)。
②自分の欲求を冷静に観察する。それに対して善悪の判断をしない。「衝動的な欲求を感じると身体にこういう変化が出る」と冷静に捉えればOK。
③自分が本来やりたいことにとって、その欲求がプラスになるか考えてみる。「やせたいのに今たべちゃう?」「仕事しなくちゃいけないのに、Facebookで遊ぶ」といった問い。
④また、この欲求を満たすことで本来自分がなりたい自分になれているかを考えましょう。
こうして冷静に欲求と向き合うことができるようになると、ずいぶんと自制心が効くようになる。
⑤「衝動的な欲求によって得られるのは興奮であり、幸福感ではない」という実験結果も紹介されている。たしかに「なんとかなる!」と思ってした行動の結果、逆に落ち込むこともある(飲んだ後のラーメンとかw)。
3.未来の自分を信じ過ぎない
ひとは未来の自分を過大評価しすぎる、という実験結果も意識しておきたいところ。
禁煙プログラムでおもしろかったのが、被験者に「何本吸ってもいいですが、必ず毎日同じ本数を吸ってください」と促す。こう伝えると「今日、もう一本吸ってしまうと明日もその本数だけ吸わなくてはいけないのかぁ・・・じゃあ、やめとくか・・・」という心理が働くそうだ。たしかに「明日ちゃん減量するから、今日はまぁいいか」となって結果的に大食いしまう人もいそうなので、これはうまい手法かな、と思った。
未来の自分をあまり過大評価せずに、今するべきことをうまく判断したい。

自動車移動の一日

昨日8日は電車では不便な場所への移動のために一日中、自動車の中だった。
移動に伴うロスがあっても、電車であるとPC、本を見たりで有効に時間が使えるので、一長一短がある。
京都の○村組から堺の関電、神戸市へ飛び、大阪の○成建設へ最後行き、帰宅すると300キロは超えていた。
SUKIYAKI塾大阪の最初の講座(試験改定の解説と対策)の申込み開始が迫っているので、急遽詳細要綱を作成してHPに発表した。既に少しフライングだが3名の応募者があった。これからどんどん応募が来ると思うが、忙しくなる。

試験要綱発表!

今日は朝から京都の○村組に仕事の打合せに出向き、支店長はじめ各所長さんがおられたので、纏めて年始の挨拶を行った。神戸の開発事業も今週に現場事務所ができて本格的に動き出す。
昼からはその関係で神戸市に出向き打合せ。
終了後五時前だったので、旅券発行事務所に出向き、申請書を入手した。書き換えも10年ぶりで、今年旅行を予定しているので、早めに申請をする。行けば女子大生の団体が大ぜいおり、おそらく卒業旅行だろう。
今日のトピックはなんと言おうと平成25年度 技術士第二次試験の実施について技術士会から発表だ。
一番興味があった業務経歴表は小論文700字は一業務とは以外であった。皆の予想では500字が3業務であったが、小職にとっては、過去の体験論文を活用できるのでラッキーだと思った。↓
http://www.engineer.or.jp/c_topics/002/002167.html


至福の時は今日まで?

今日はテニスサークルの新年会、皆でテニスを楽しんだ後、中華料理で丸卓を囲んだ。
昨日の初打ち練習のお陰で、新年から絶好調で身体の動きが非常によい。
夕方から同じサークルの蔡さんの計らいで、絶品の中華料理に舌鼓みを打った。
彼が神戸の華僑の出で中華料理店には詳しく、中山手通りの小さな店であるが穴場な店だ。
最初は中華御節に始まり、フカヒレスープ、などなど凄く美味かった。
聞くと、店主は元神仙閣のチーフコックであったらしい。
窮み付けは、水餃子で本場中国仕込みらしい。
IMG_0674.jpg
IMG_0675.jpg
IMG_0676.jpg
IMG_0677.jpg
IMG_0678.jpg

料金は呑み放題で一万円はすると思ったらが、4000円では安すぎる。
正月気分も今日で終わりだが、年末年始はほんとに、美味しいものをよく食べ呑んだ至福の時を過ごした。
明日からまたこれを糧にして頑張ろう!

初打ちテニス

今日は朝からテニスの初打ちで、三時間たっぷり汗を流した。
年末年始の暴飲暴食でウエイトは約四キロ増えたので、体が重いのなんの。
それでも、準備体操を30分しっかりやって、怪我の無いようスローペースではじまった。
今年は二年ぶりのタイトル奪還に向けて好スタートだ。(ほんとアウリートみたいだ)
ともかく、昨年は怪我で泣かされたので、慎重にいきたい。
481343_409841369095446_714641308_n.jpg

初仕事は

今日は初出であったが仕事と言っても、年始の挨拶回り。
まず、メインの世話になっている京都の近測の初詣に参列。
神社は上鳥羽の守り神である、城南宮さんでご祈祷を受けた。
IMG_2792.jpg
しかし、京都は寒いため、震えながらの祈祷だった。
昼からは、大阪に出向き、○成建設、○村組、○谷組、○田建設に年始の挨拶。
どの会社も正月気分で、挨拶も顔合わせだけの簡単なもだった。
今日は、家人の誕生日、毎年恒例の寿司を買って帰って、ささやかにお祝いを行った。
50も半ばに差し掛かり、来る歳には段々と皺も体力の減退には勝てないが、元気でいてほしいものだ。

有馬温泉へ湯治

昨日から有馬温泉に家族で湯治に来ている。
温泉に来ることを思いついたのが、半月前でじゃらんで検索しても有名旅館は満室で、辛うじて一軒だけ空いていので申し込んだが、あまり期待をしていなかった。
内風呂はあるが、源泉がなく金泉、銀泉に入浴するために外湯に出かけなくてはならない。
予想していた通り、古びた宿で設備接待ともイマイチであった。
IMG_2789.jpg
有馬の外湯には金泉、銀泉と別れてあるが、中心部にある金泉がおそらく客が多いし、宿から近い銀泉に行くことにした。まあ、昔懐かしい道を散策しながら銀泉に入浴した。母親も思わず、懐かしい!の言葉であった。
IMG_2790.jpg
IMG_2791.jpg
しっかり温まり、少しは湯治気分を味わった正月であった。

呑んだくれの元旦

昨夜の深酒のせいか朝遅くまで寝ていて、初日の出には間に合わなかった。
8時ごろ新聞を取りにポストへ行くと、年賀状がちょうど届いていた。
出していない人の返事を約10枚ばかり作成して、初詣に行くついでに投函した。
毎年、恒例の多井畑厄除け八幡宮へのお参りである。ここは、日本最古の厄神さんらしい。
我が家庭貸農園のすぐ近くであることから、家内安全と豊作を祈願した。
IMG_2786.jpg
帰ってから初風呂に入り、気持ちよく新年会に望んだ。暮れに市場に買い出した食材を中心に盛り沢山だ。
毎年、適当でいいよと言っても、豪華に盛り付けられる。
IMG_2787.jpg
しかし、サンルームにの明るく暖かい部屋で飲むと、酔いが廻ることの早いこと早いこと。
暫し、昼寝をしたらもう夕食で、ふぐのてっちりを肴に、今度はビールオンリーにした。
本当に、呑んだくれの元旦であった。

年頭に際して

新年あけましておめでとうございます。
年頭にあたって、一年の計は元旦にありと言うことで、年始の気持ちを述べる。
大きくは、五大課題への挑戦である。
①仕事ー大プロジェクト(大規模開発計画設計)昨年からの継続であるが、今年から本格的に始動するため余程褌をを締めてかからないといけない。
②SUKIYAKI塾大阪代表就任ー仕事も大変であるが、これも新年度から忙しくなる。
③資格試験ー代表であるからには総監は必須としたい。併せて建設部門に挑戦
④余暇ー二年ぶりに海外旅行、候補は伊、牧さんと一緒に会津朝日岳登山、北海道へ支援講師
    草テニス大会での優勝、高橋真梨子との再会、家人とたまにプチ旅行
⑤健康ー今は非常に元気であるが、人間どうなるかわからないので、まず5k減量。

以上、5つが大きな目標であるが、なにか余暇の項目が多い。まあ、それもたの課題を解決するためのインセンティブであると思う。
今年も宜しくお願いしたいものだ。これから、初詣に行き、新年のお祝いを行う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。